>
研究成果
>
学会発表
>

シンポジウム「多文化共生社会の実現に向けて-大学と地域の連携を考える-」を開催しました。

基本情報

「多文化共生社会の実現に向けて-大学と地域の連携を考える-

〈主催〉
横浜国立大学重点化競争的経費事業「国内のグローバル化に伴う外国人の支援と地域的連携の推進」
〈後援〉
横浜国立大学
〈日時〉
2017年3月8日(水)
13時~17時 シンポジウム
17時~18時 意見交流会
〈場所〉
横浜ランドマークタワー25階

第1部 基調講演

「無国籍者と日本社会」陳天璽(ちんてんじ)早稲田大学国際学術院教授

第2部 個別報告

「横浜市立横浜吉田中学校におけるDSTプロジェクト実施報告」
熊田路代(横浜市立横浜吉田中学校国際教室教諭)
半沢千絵美(横浜国立大学国際戦略推進機構講師)

「神奈川県の『インドシナジュニア』の社会統合に関する調査中間報告:『学びと励まし』のプロセスとして」
佐藤峰(横浜国立大学教育人間科学部准教授)

「神奈川県における外国人をめぐる法律問題」
鈴木大樹(神奈川県弁護士会)

第3部 パネルディスカッション

「『見えない壁』を越えるには-大学・行政・地域それぞれの課題と展望」
パネリスト:宮島喬(お茶の水女子大学名誉教授),陳天璽(早稲田大学国際学術院教授),中村ノーマン(第9期外国籍県民かながわ会議委員長・多文化活動連絡協議会代表),長谷部美佳(東京外国語大学世界言語社会教育センター特任講師),
モデレーター:樋口万喜子(横浜国立大学国際戦略推進機構非常勤講師・特定非営利活動法人日本語・教科学習支援ネット代表)

第4部 意見交流会