>
研究成果
>
学会発表
>

ルツェルン大学(スイス)で米村准教授がIVR2019での学会報告を行いました。

7/8から7/12まで、ルツェルン大学(スイス)で法哲学・社会哲学国際学会連合(IVR)世界大会が開催され、国際経済法学専攻の米村准教授がReviving Neutrality and Its Implicationと題して報告を行いました。