>
主な活動
>
弁護士のリカレント教育と神奈川県弁護士会共催研修会
>

横浜国立大学グローバルリーガルサポートセンター・神奈川県弁護士会共催 2019年度第3/4回横浜国立大学・神奈川県弁護士会共催研修会

2019年11月26日(火)と11月28日(木)の2回にわたり、神奈川県弁護士会館5階大会議室において、本年度第3回および第4回の共催研修会が実施されました。

この研修会は、2015年度から、本学と神奈川県弁護士会の協力のもと、神奈川県弁護士会員の研修を目的として、本学の法律系教員が講師となって会員研修を実施しているものです。

本年度の第3回と第4回は、本学の石﨑由希子准教授を講師として、「働き方改革関連法と最新労働判例(1)-労働時間規制を中心に-」及び「働き方改革関連法と最新労働判例(2)-格差是正規制を中心に-」と題して、2019年4月から順次施行されている働き方改革関連法の概要の解説と、関連する最高裁判例の解説が行われました。

当日は、多数の神奈川県弁護士会員の参加があり、フロアからの質問も出て、大変有意義な研修会となりました。