>
主な活動
>
弁護士のリカレント教育と神奈川県弁護士会共催研修会
>

2020年度第1回横浜国立大学・神奈川県弁護士会共催研修会

本学と包括連携協定を結んでいる神奈川県弁護士会との共催による、本年度第1回目の研修会を2020年6月9日(火)16時より開催いたしました。

この研修会は、2015年度から、神奈川県弁護士会員の研修を目的として、本学と神奈川県弁護士会の協力のもと、本学の法律系教員が講師となって会員研修を実施しているものです。

今回は、新型コロナウイルスの影響により、初の試みとして、オンラインでの研修会となりました。

本年度の第1回は、本学の西川佳代教授を講師として、「令和元年民事執行法改正の解説─債務者の財産状況の調査(財産開示手続の見直し・第三者からの情報取得)と国内の子の引き渡しの強制執行を中心に」というテーマで実施されました。

 当日は、180名を超える多数の神奈川県弁護士会員の参加があり、オンラインを通じての質問も多数出て、大変有意義な研修会となりました。