地域課題法学演習

背景・目的

本演習は、法科大学院と国際経済法学専攻の学生が、国内における外国人居住者が実際に抱え、遭遇する法律問題を直接知り、学ぶ場を設けることで、法律の適用を受ける者の側に立って実践的に考える力、自らが直面した事案に継続して取り組む力を養うことをねらいとした演習です。

本演習では、地域社会において生起する市民の法律問題について、NPO等からのゲストスピーカーも交えながら具体的課題について考察し、解決策を検討します。
詳しくはシラバスをご覧ください。