「国内のグローバル化」研究会

背景・目的

神奈川県における外国人家事支援人材の受入れを契機として、労働者の法的課題を把握し実践的な解決策を検討することを目的として、神奈川県弁護士会外国人部会や在外公館と協力し「国内のグローバル化研究会」を立ち上げました。

この研究会は、行政やNPO関係者の参加・協力も得ながら、地域に暮らし働く外国の人々の法律問題を多角的視点から検討して情報共有と問題解決への協力体制を確立することをねらいとし、弁護士のリカレント教育の役割も担っています。